狗嵜、Live2Dに手を出す※22時追記あり

今日は1日休みでしたので、有意義に使うべく新しいことにチャレンジしました。
それが、前々から「やってみたいけど説明見るだけで面倒臭そうじゃなあ」と思っていたLive2Dの作成です。
Vtuberなどの流行には全く疎い自分ですが、自分の絵を動かせるのは良いなと思っていたのです。
ちっこいgifアニメ等は作ったことがありますが、ぬるぬる動く系は初めてです。

そういう訳で、Live2Dに手を出してみるかと重い腰を上げました。
ちなみに昨夜はそれについて寝ながら調べまくっていたら、目が冴えて一睡もできませんでした。

コンディション最悪の中、朝9時頃からスタート。イラストも0からそれ用に描きました。

※ご注意※Live2Dハウツー記事ではありません作り方を知りたい方は、詳しく説明しているサイトさんが沢山ありますのでぜひそちらをどうぞ!

今回は、失敗してもいいから取り敢えず作ってみようという意気込みだったため、等身の高いイラストではなくちびキャラで作成しました。
ちょうど友達からイラスト描いて欲しいと言われていたので、それ用のキャラクターです。


元の絵はこちら↓

実際は結構大きめのサイズで描きましたよ

目(二重、まぶた、眼球、白目、下まぶた)×左右
口(上くちびる、下くちびる、口の中)、アホ毛……でパーツ分けをしました。前髪や首ふり、右手くらいは動かしたいなと思いましたが、取り敢えず「瞬きと口パク・アホ毛ふりふり」ができればいいということで顔パーツのみに集中しました。

パーツを分けて描くイラストも慣れなくて大変でしたが、素体の完成後から本当の地獄が始まります。

Live2Dのフリー版をDLして、スマホに表示したハウツーブログとPC画面を交互に見ながら、慎重に、説明通りに進めていきます。
何度か試行錯誤して、ようやく思い通りのまばたきをしてくれるようになりました。
この時点で時刻は16:00近かったです。

モデルができたので「これでOK」と思ったら、友達が「AviUtl(動画編集ソフト)で動かせるようにしたい」などと言うのです。お菓子食べながら。

ここから大地獄に入ったのですが、もう何に詰まったか説明できないくらい詰まりまくりでしたので割愛します。(ざっくりいうと専門用語が多すぎて、いちいち調べて作業していました)

そうして、どうにかこうにかgifアニメまでは作れました!
時刻は21:00……ここまで12時間かかっています。
後は動画編集ソフトに読み込みできるように…する……だけ……

完成したgifはこちら!
ぬるぬる動いてますか?笑

今気付いたんですけどアホ毛動かすの忘れてた……(T_T)

このデータを編集ソフトで読み込むと、音声に従って口パクしてくれるのだそうです。凄いですね、開発者さんの頭の中ってどうなっているのだろう!?
今日はもう疲れましたし小説書く時間をこれから取りたいので、データ読み込みは明日以降ということでお礼に鍋焼きうどんを作ってもらいました。明日もきっと要所要所で詰まるんだろうな……

サクサク作れるようになるまで慣れてきたら、COALESCE!の亜利馬くんのLive2Dとか作ってみたいです^^何に使うかは全然思いつきませんが……

そんな訳でして、新しいことへの挑戦もできて有意義な1日となりました( ;∀;)ヘトヘト!


22:00追記 アホ毛も動かして、微調整しました(*’▽’)